記事一覧

|_・*)チラ

ファイル 1250-1.jpg「今年もよろしく」なんて書くには遅すぎる今日この頃…w年末年始は体調整えるための日々を過ごしてました。

座右の銘を「人に迷惑をかけない」としてきたけど、ちょっと気分を変えてみようと思う。もちろん「人に迷惑をかけない」は基本中の基本。これはもう殿堂入り(笑)ってことで。この言葉にはずいぶん助けられてきた。自分を律するのはもちろんのこと、逆に、「人に迷惑をかけなければ何をしてもいい」という解釈もできて、ある意味自由になれた。物事を突き詰めて考えるときの、良い指針となった。とても当たり前で簡単な言葉も、受け止め方一つで、いろんな意味を持つ。だから哲学って楽しい。(*′∇`)

そしてこれからは「和顔愛語」。これを座右の銘とすることにした。

仏教用語的には「わげんあいご」と読み、一般的には「わがんあいご」と読む。なんとなく雰囲気でわかると思うけど、「和顔」は和やかな顔。「愛語」は愛ある言葉。つまり、穏やかな表情と親愛の情がこもった言葉づかい、親しみやすく暖かい態度、という意味。

和顔愛語で人に接すると、人の心を和ませることができる。簡単に言うと、しあわせな気持ちを与えられるということ。人はどうしても相手に何かを「求めて」しまう。でも求めているうちは、心の平穏は得られない。「与える」ことで誰かを幸せな気持ちにし、それによって自分も幸せを感じられる。 和顔愛語で人に接することは、まさにいいことづくし!v(^^*)

そうして笑顔が広がって、全然知らない場所の知らない誰かの涙も、笑顔に変えていけたらうれしい。

何にもできない私だから、せめて、確実にできることだけでもって、そんな風に思っています。

こんな放置サイトの、更新も数えるほどしかないブログ。なのに読みにきてくれて…ありがとう☆本当に。

一年の始まりに、大好きな白い薔薇を、アナタに。。