記事一覧

私利私欲

 よく問題になっている政治家のニュースを見ていて、私利私欲の在り方を思考する。この言葉はマイナス要素を含んで使われるけど、普通に人の心にあるものであり、あって当たり前のもの。当然、私の心にも存在している。「私利私欲」と、言葉にすると気が引けるけど、豊かに暮らすのはいいことだし、これを公利に成長させればなおいい。逆に間違った方向に出せば、犯罪に走ったり、人を裏切る行為に及んだりすることになる。
 私利を図ることは、どこまで許されるのか。それ自体は悪いことではない。向上心や家族への愛(不自由させたくない)など、プラス要素と密接な関わりがあるし、別の言い方もある。そういうことを考えるときに、私はいつも座右の銘としている「人に迷惑をかけない」を基準にして、納得のいく答えを出す。今回のことでは、「人に迷惑をかけさえしなければいくら私利私欲をむさぼろうと自由」という結論に達した。

 私は今のところ、物事を判断する上で「人に迷惑をかけない」という言葉以上に、簡単で最強の言葉を知らない。