記事一覧

朝窓を開けたら

 ベランダに大きなカマキリが…。(><*)まじでやめて。と思った。ど~…して、二階まで飛んでくる必要があるの?そこにはコンクリートしかないでしょう…。しかも私に気づいたのか、なんかこっちを見ている雰囲気が。ベランダに置いてある物置の中のものをとりたかったのに、カマキリが居るせいでとれなかった。勇気をだして柄の長いほうきでつつこうと、持ってはみたけど「顔に飛んできたらショックで死ぬかも」と思って断念した。そんな死に方いやだ…。ほうき持って見つめあってる、それだけでもう叫びたいくらいおぞましかった。カマキリがこの世に存在するのはもちろんカマキリの自由。でも私はカマキリがきらい。だから私の家にはどうか来ないでほしい。

コメント一覧