記事一覧

日記

 書けない日が続いてしまった…。でもこのまま書かないともうずっと書けなくなりそうだから、今書こう。なんだかなにもする気になれないのは、気持ちに整理がつかないから…?心に重い気持ちがあると、苦しいままだから、それを消さなくちゃ。いつもなら涙を流せば軽くなれるのに…。

 別れ…。それは突然やってくる。人との関係って、こんなに儚いものなんだと、また、思い知らされる。状況も人の心も、変わるものだとわかっているのに。
 私は大抵の場合、努めて人に期待しないようにしている。約束も求めない。こう言葉にすると寂しく感じられるかもしれないけど、それとはニュアンスが違う。いい意味で、期待しないようにしている。それは、すべてを誰かのせいにしないで自分で責任をとるために。起きた出来事に対して人を責めてもどうにもならない。だから期待しないことで、何かあったときには自分の責任として受け入れ、人を許すことが出来る自分でいたいために、期待も約束もしない。(それ自体ゆがんだ思考なのかも…。)
 それでもやっぱり…言ってくれた言葉は果たされると信じたい気持ちになる。でも、それは裏切られる。裏切られる…?違う。そう感じたくない。それは間違ってる。だから言葉はいらないのに。人は言葉をくれる。守られない約束なら、はじめからないほうがいい…。そうしてまた、心を開くのが怖くなってしまうのに。ますます孤独にさせて、人は私から居なくなる。そうして私は何度でも忘れられる。

 こういうマイナスな気持ちが心に芽生えたら、自己嫌悪になる。いろんなことの相乗効果で苦しみは何倍にもふくれあがる。生きていれば、人と関わっていれば、そんなこともあるのにね…。だからいつも平気でいられるやり方を身に着けてきたはずなのに。なんで苦しくなるんだろ?学習能力ゼロなの…?それでも、私には誰も責めることは出来ない。私自身が汚れた人間なんだから…。

コメント一覧