記事一覧

超多忙モード

 昨日今日と二日間、朝起きて夜眠るまで、目がまわるような忙しさだった。そんな中、私のおばあちゃんが家族の留守中に台所のコンロの火を消すのを忘れて、お鍋を真っ黒焦げにしてしまう事件があった。両親が用事があって泊まりで留守にしていたから、私がおばあちゃんのお世話に行っているときのこと。危ないなぁ…。(・・;)お味噌汁をあっためている途中で誰かお客さんが来て、そのまま忘れていたらしい。私は別の部屋で洗濯物をたたんでいたんだけど、なんか微妙に焦げ臭い匂いがして、そこで初めてお鍋が焦げていることが判明。せめて私が居るときでよかった~…。お鍋に半分くらいあったお味噌汁がなくなって、すべて墨のようになっていた…。だから老人は一人にできないんだね。普段からあれほど火を使ったらだめって言われているだけに、そのお鍋が見つかったら…。もちろん、叱られて反省させればいいんだけど、そのほうがためになることもあるんだけど、やっぱりそこは人情っていうものが…。精神安定剤飲むくらい十分反省しているみたいだし、なんとか磨いて証拠隠滅することにした。(笑)磨いても磨いてもなかなかとれなかったけど、1時間くらいしたらピカピカに。( ̄▽ ̄*)よかった…でも疲れた…。(x_x;)火の元には本当に気をつけようと再認識した出来事だった。

コメント一覧