記事一覧

選挙のお願い

 ある人に来年一月にある選挙のことで「この人に投票してもらいたい」というお願いをされた。私はこういうことを言われるのがキライ。
 私は自分なりに誇りを持って投票している。あくまで自分の入れたい人に大切な一票を投票したい。日頃から政治関連のニュースは注意して見ているし、選挙の前には候補者の人についてネットで調べたり言動を見て投票する人を決めている。ニュースを見ていても候補者のことを調べても、勉強不足で理解しきれずにわかってないこともたくさんあるし、表面だけでは候補者の人のことを理解しているとは言えないこともわかっている。でも集められる情報を判断材料にして自分自身で見極めていくしかないから。少なくとも、人に頼まれて何も考えないで投票するよりは、よっぽど意味があると思う。
 もう一つ、「地元の人だから」という理由で投票してと言うのもどうかと思う。理由を説明するのも面倒・・。「地元が恩恵を受けるために」という理由で投票しろだなんて、そこからすでに私利私欲をはかることが始まっているのに、政治がよくなるはずがない。それを「きれい事を言って」と思い諦めてしまうならなおさら。・・・とは言ってもなかなか思うようにはいかないのが世の中というものなんだけどね・・。

 世の中がすさんでいることの責任逃れをしたくない。すべてのことは「自分から」始まっているんだという自覚を持って、精一杯生きていきたい。小さなことでも、自分から始めることの大切さをみんなが考えたら、必ず世界は変わるから☆ミ

コメント一覧